ごせんちめーたー

上海在住新大阪人(一時帰国中)。妊娠中にTOEIC初受験し、970点達成しました。

結婚式するなら絶対海外リゾート挙式!「自分達のためのウェディング」

calendar

reload

結婚式するなら絶対海外リゾート挙式!「自分達のためのウェディング」

由子と夫は、3月に、グアムでリゾートウェディングをすることに決めました。日本からのゲストをお迎えするにあたり、中国上海にいながらでも日本式海外リゾートウェディングのサービスを希望した私達は、上海に店舗があるワタベウェディングさんに依頼することにしました。決めた時点ですぐに上海ワタベウエディングさんに赴き、実際に挙式をするまで一年間、準備を進めました。とはいっても、バタバタしないように敢えて余裕を持って一年間の時間を自分達に与えていただけで、実際には半年ぐらい前から本格的な準備をすればOKでした。海外リゾート挙式を決めた経緯から、具体的な準備、そして実際に結婚式をするまでの様子を、まとめていきたいと思います。

SPONSORED LINK

リゾートウェディングに決めた経緯

リゾートウェディングにしようと決めたのは夫でした。プロポーズをしてくれた時点で、「結婚式はハワイとかバリ島とかで小規模にやろうか」と夫からの提案がありました。その後も1ヶ月くらいのんびりと結婚式について話しながら、様々なメリットのある「海外リゾートウェディング」をしよう、と意識を固めた訳です。

私達が海外リゾートウエディングに決めた理由は何だったのでしょうか?

ハネムーンと結婚式を兼ねることができる

ゼクシィが行った2015年の海外ウエディング調査では、海外挙式の選択理由で最も多かったものが、「結婚式だけでなく、新婚旅行も一緒にできるから」というものでした。新婚旅行は、思い出としてぜひとも行っておきたいものですが、若い二人が結婚する時に、新居、結婚式、さらに旅行にまでコストをかけるのは、経済状況を圧迫する場合もあるでしょう。結婚式もハネムーンもやりたいなら、両方とも一緒にできてしまう海外ウエディングは経済的にメリットがあるのです。さらになかなか長めの休みを取れない人も、新婚旅行という名目でまとまった休暇が取れるから、ある程度余裕をもって結婚式に望むことができます。そういう効率のよさも人気の理由だと思います。

リゾート地への憧れとリラックスできる安心感。

AngelaCzmiel / Pixabay

ゼクシィが行った2015年の海外ウエディング調査にて、海外ウエディングを選んだ理由の2位以下は次のようなものでした。

2位「海外挙式に以前か ら憧れていたから」

3位「堅苦しい結 婚式をしたくなかったから」

5位「景色や環 境、天 候が良いから」

「リゾート地での結婚式」は、美しい景色、天候の心地よさ、ロマンチックで、撮影スポットも豊富、という女性の憧れ的要素がたくさん詰まっています。それにプラスして、リゾート地=休暇を満喫するところというイメージが、カジュアルにリラックスした気持ちで結婚式をしたいという新世代の希望に合っているのだと思います。大きな会場で多くの人をもてなすような堅苦しく派手な結婚式はもう古いのです。

人をたくさん呼ばなくていい

ゼクシィ同調査の4位にランクインしたのが、

4位「多くの人を呼ば なくてすむから」

これこそが新世代の結婚式に対する価値観の表れです。結婚式は夫婦のもの。夫婦が大事にしている人だけをお呼びして、ささやかだけれど密度の濃い結婚式がいい。そういう需要は確かにあるのです。日本の大きな会場でたくさんの人を招いて堅苦しい結婚式をした場合、全てが「段取り」に支配され、新郎新婦がしたいようにはできないこともあるでしょう。

リゾートウェディングなら、海外に出向ける本当に近しいゲストのみを呼んで小規模に行うことができます。

ゲストが海外挙式へ参加するのは、かなり大変です。わざわざ休みを取り、時間も交通費もかけて遠くにきてもらう必要があるので、よほど理解のある間柄でなければ、普通は呼びませんよね。親戚は親兄弟まで、友達は、本当に親しい数人までだと思います。だから、親戚のおばちゃんや古い付き合いの人に、「結婚式に呼ばないなんて」「お披露目しないんですか」、と言われたとしても、海外ウエディングなら言い訳ができます。「海外で、近しい人だけでささやかにやりましてと言えばいいんです。海外リゾートウェディングなら、二人のために、アットホームに結婚式をする、という願いを叶えられます。

日本で結婚式をするよりも安い

ゼクシィ同調査の9位、「国内 よりも 費用 が安く 抑えら れる から」

この点は、渡航費宿泊費込めたら本当にそうなの?という疑問があると思いますが、実際比べて見ると次のようなイメージです。

海外リゾート挙式費用

  • 挙式費用平均 103.2万円
  • 宿泊・交通費平均 76.1万円(旅行期間平均7.5日

[出典]ゼクシィ 2015年海外ウエディング調査

国内挙式費用

  • ご祝儀を抜いた夫婦二人の負担額1位は150万

[出典]みんなのウェディング白書2016

結婚式のみで考えると安いですよね。宿泊・交通費を足したとしても、ハネムーンを兼ねることを考えればリゾートウェディングはかなりお得だと思います。

SPONSORED LINK

上海にいながら、日本式リゾートウエディングを準備できる

様々なメリットを考慮した上で、私達に最も海外ウエディングを決定づけたことは、やはり上海にいながらプロの手を借りられるということ。ワタベウェディングさんは中国で海外挙式を広めていますが、こちらにいる日本人カップルが海外挙式をしたいと訪れることもあるそうです。実際私の周りでも「上海で日本人同士出会って結婚」という流れが非常に多く、(知っているだけで9組!)、その中の1組は実際にワタベウェディングさんで海外ウエディングをプランして結婚式をしました。前例があったうえで、安心してお任せできたことはラッキーでした。

ごく個人的なことになりますが、これは私達のような特殊な環境にいる者にとって非常にありがたいことなのです。

この記事をシェアする

著者について

由子

由子

中国上海在住。大都会上海が大好き。新海誠監督の「秒速5センチメートル」が好き過ぎるので、ブログ名にしてしまいました(o^^o)
日本と海外両方を拠点に生きるための便利情報、日常で気になるアレコレ、を独自の視点で発信しています。
中国語HSK5級、TOEIC970点を1回で取得。最近はTOEIC受験対策中心に記事書いてます。 [詳細]

folder ★★フラワーアレンジメント・生け花

【フラワーアレンジメント】オアシス(給水フォーム)の作り方
more...