ごせんちめーたー

上海在住新大阪人(一時帰国中)。妊娠中にTOEIC初受験し、970点達成しました。

【上海】20年をつづる母子手帳を無料でもらってきた。

calendar

reload

【上海】20年をつづる母子手帳を無料でもらってきた。

以前、海外での母子手帳のもらい方を調べてご紹介していました。

こちらの記事です。

海外在住の日本人も現地で母子手帳がもらえます。

これは、日本の役所で母子手帳をもらうのが困難な海外在住日本人向けに、各国の日本領事館が無償で配っているものです。私の住む中国上海でも例外ではないですよ!今回自分の妊娠が分かってから、早速もらいに行ってきましたので、レポートしたいと思います。

SPONSORED LINK

母子手帳配布。あっさり、30秒で終了

「母子手帳いただけますか?」

「はいどうぞ」

パスポート見せて入館して、もらって、用紙に名前と電話番号書くだけです。

日本の役所みたいに妊娠届とかいらないので楽~。

名前書く用紙は、リストになっていて、前に書いた人の名前は見えないようにちゃんと隠されていました。さすが日本、個人情報保護はめっちゃしっかりしていますね。

SPONSORED LINK

「20年使える母子手帳」内容はどんな感じ?

ほどよい薄いさで持ち歩きやすい!表紙がかわいい♪

今日本領事館でもらえるこちらのバージョンは2016年版で、毎年ではないにせよ、定期的に更新版が出ているみたいです。

親と子の20年分が本当につまった一冊です。意外と薄いのに情報量が豊富。

 小児医学や子育ての精神面についてかなり役に立ちそうですが、中にはこんなページも。*日本でもらえる普通の母子手帳にも、全く同じページがありますよ(大阪市)

▼「子供のうんちの色で病気に気がつくための色比較表」

はじめびっくりしたけど、こういうことって子供がいても知識が薄いことが多いから、ありがたいよね。

「20年使える母子手帳」は、話題になったので日本では有料販売されています。

無償でもらえるのは海外在住者の特権です。

妊娠された方はぜひもらいにいってくださいね☆

「20年をつづる母子健康手帳」入手困難?どこで手に入れる?

この記事をシェアする

著者について

由子

由子

中国上海在住。大都会上海が大好き。新海誠監督の「秒速5センチメートル」が好き過ぎるので、ブログ名にしてしまいました(o^^o)
日本と海外両方を拠点に生きるための便利情報、日常で気になるアレコレ、を独自の視点で発信しています。
中国語HSK5級、TOEIC970点を1回で取得。最近はTOEIC受験対策中心に記事書いてます。 [詳細]

folder ★★フラワーアレンジメント・生け花

【フラワーアレンジメント】オアシス(給水フォーム)の作り方
more...