ごせんちめーたー

上海在住新大阪人。TOEIC970点。HSK5級。

妊婦さんの歯科検診、早速行ってみました。

calendar

SPONSORED LINK

歯医者を予約し、来院

予約時にも来院時にも、妊娠中であることは伝えました。

病院受付には妊娠中の歯科治療に関する冊子があったので、待っている間いろいろ読ませていただきました。

SPONSORED LINK

妊婦歯科検診1回目

歯科検診で歯をチェック

早速歯をチェックしてもらいます。

ずっと海外にいて自己管理中心だったことは伝えましたが、目に見える範囲の虫歯はありませんでした。歯石取りとクリーニングをしてもらい、帰りにレントゲンをとりました。

乳歯がまだある!?

今回教えてもらったのですが、なんと乳歯が2本残っているそうです。

こういうの、大人乳歯っていうんですって。

気になる人はこちらのサイトさんで大人乳歯について知ってみてください。

大人になっても乳歯が抜けない!大人乳歯で気をつける2つのこと

乳歯といえど、大人になってから抜けたのでは次の歯は生えてきません。

永久歯と同じようにしっかりケアをして、とりあえず抜けないように頑張るのみ。

お会計

歯科検診とクリーニングで3120円(初診)でした。

SPONSORED LINK

妊婦歯科検診2回目

レントゲン結果

虫歯はなし。しかし変わらず乳歯を指摘される。これがもし抜けた場合は、「ブリッジ」「入れ歯」「インプラント」を考えてくださいね~とのこと。

クリーニング

残りの歯石を取り、デンタルフロスのやり方を教えてもらいました。

フロスは今までもしていましたが、「2本の歯の両側の歯肉の中にまで糸を入れる」ということは今回はじめて知ったので、勉強になりましたー

赤ちゃんの歯の健康についての指導

いろいろと資料を頂き、赤ちゃんの歯の健康を守る方法を教えてもらいました。

お会計

コンサルティングとクリーニングで、2070円。

SPONSORED LINK

妊婦歯科検診に行って良かったです。

虫歯がなかったのはなによりでしたが、それでも妊婦として歯科検診を受けられて良かったと思っています。

問題があれば早めに対処したいし、何もなくても「何もなかったこと」を知れただけで安心できるからです。子供が生まれてから症状が出てしまっては歯医者に行くのが大変なので、今のうちにチェックできることは早めに済ませておきたいですね。

日頃からデンタルケアは意識してきたつもりでしたが、今回その成果を確認できたことが一番の収穫でした。また、私の行った歯医者さんは妊婦さん向けの検診をしてくれます。妊婦さんが歯周病になると低体重の赤ちゃんが生まれる危険があること、赤ちゃんが生まれてから赤ちゃんが虫歯にならないために気をつけることなど、妊娠・出産と歯の関係をたくさん教えていただきました。

妊娠中に歯科検診に行く方は、ぜひ「妊婦歯科検診」として特別なコンサルティングをお願いしてみましょう。

妊婦の歯科検診は必要?歯周病は早産・低体重児になる?

この記事をシェアする

著者について

由子

由子

フリーランス日英中翻訳者
TOEIC970点、HSK5級を1回で取得。
中国上海在住で子育て中。
ブログ名は好きな映画から。 [詳細]

folder ★★フラワーアレンジメント・生け花

【フラワーアレンジメント】オアシス(給水フォーム)の作り方
more...

folder ★★結婚・入籍・結婚式

グアム旅行でビザ・ESTAは不要。その理由は?
more...