ごせんちめーたー

上海在住新大阪人(一時帰国中)。妊娠中にTOEIC初受験し、970点達成しました。

中国就労ビザポイント・ランク制の公式申請サイトはどんな仕組み?

calendar

reload

中国就労ビザポイント・ランク制の公式申請サイトはどんな仕組み?

2017年4月から中国就労ビザ制度が大きく変わりました。

ポイント制度により外国人にランクが付けられ、上位ランクの人しか就労許可の取得が難しくなりました。

これは申請条件の変更点です。実は他にも、仕組みや申請方法での変化がいくつもあって、その代表的なものは以下の二つです。

  • 往来の外国人就業証がなくなり、外国人工作許可証に変わった。
  • これまでは必要書類をそろえて窓口に直接申請をしたが、これがなくなり、全てネット上で申請することになった。(ただし、ネット申請が通ってから、改めて原本を持って窓口に行く。)

関連記事中国就労ビザポイント制:「外国人工作許可証」と「外国人就業証」の違い

この「就労ビザネット申請」って一体どんなものなのでしょうか?公式サイトを覗いてみました。

SPONSORED LINK

中国就労ビザ公式申請サイト

新制度により、ランク・ポイント制となった中国の就労ビザは、インターネットでの申請が義務付けられています。申請用の公式ウェブサイトは以下のアドレスからアクセスできます。

「外国人来華就業管理システム

http://fwp.safea.gov.cn

現在これが正式なシステムとなっていますが、2016年10月から新制度の試行が開始されてから、様々なテストシステムが運用されていたため、紛らわしいウェブサイトがあることも事実です。例えば、以下は初期に運営されていたウェブサイトです。
「外国人来華就業管理システム(テスト版
http://202.96.25.25/

一見すぐに使えそうな立派なウェブサイトですが、今はこちらはテスト版であることが、正式ウェブサイト上でも告知されています。

1、 使用试点外国人来华工作管理服务系统的用人单位用户,登录外国人来华工作许可管理服务系统(新系统)时用户名采用试点外国人来华工作管理服务系统中的组织机构代码证号或统一社会信用代码,密码为原密码(用人单位初始实名登记注册时设定的密码)。如果用人单位不知道组织机构代码或统一社会信用代码的,可以前往试点外国人来华工作管理服务系统查询。

外国人来华工作管理服务系统-用人单位用户注意事项(2017.5.1)

▲上記の引用によると、テスト版ユーザーは、テスト版で登録していた企業情報(組織機構コードまたは統一社会信用コード)とパスワードを正式システム上で使用することができます。つまり、まだテスト版ページは残されているものの、完全に正式版に移行することを目標としているようです。

また、テスト版上ですでに申請途中の案件については、テスト版上で処理を進めることができます。

就労ビザ公式申請サイトの中を見てみた

公式サイトはこんな感じ。

▲右上の【现在注册】でアカウントを作成し、【马上登录】でログインします。

試しにアカウントを作成してみた。

▲まずはいくつかの注意事項が現れました。情報入力で間違いやすいところを注意してくれます。わかったよ!ということで「我知道了」をクリックし、次へ進みます。

▲アカウント作成は企業ベースとなります。ビザの申請は、外国人を雇う企業が行う必要があるからです。登録画面で、統一社会信用コードと会社名、パスワードを設定し、携帯を通してパスコードを受け取り入力します。

▲全て入力して「开始注册」をクリックすると、アカウント作成が成功したメッセージが出ました。

アカウントができたのでログインしてみた

▲統一社会信用コードとパスワードでログイン

▲ログイン後、ホームが出てきました!これですぐに就労ビザが申請できるわけではありません。ここからさらに会社情報を細かく登録していきます。右上オレンジ枠で囲った、「完善单位资料」をクリックして、情報入力画面を開きます。

▲気の遠くなりそうな情報量!でも一回入力すれば、企業情報に変更がない限りはずっとこのデータを使用できます。

▲全ての入力が終わったら、まずは保存。そして、保存ボタンの隣をクリックし、データをPDF化してダウンロードします。

▲ダウンロードした企業登録情報PDFはこのような感じです。このままでは有効ではありません。プリントアウトして、会社印を押したものが原本となります。

▲「(会社印を押した)企業登録情報表」、「営業許可証」、法廷代表人の身分証をそれぞれ電子化してアップロードします。ファイル形式は写真でもPDFでも、何でもOKみたいです。

▲最後に、「经办人」となる人を登録します。ネット申請や窓口での手続きを実際に行う人のことです。複数人登録できます。そして、オレンジ枠の「提交审核(審査依頼)」をクリックして、審査結果を待ちます。

情報に不備があれば、再審査となります。ここをクリアして初めて、外国人が中国で就労するためのビザを申請できることになります

▲やっと申請できるようになりました!

申請方法が変わったわけ

新しい中国就労ビザ申請システムを使ってみて思ったこと。それは、とにかく徹底的にデータを蓄積させること。入力するのみならず、必要な資料は電子版にしてアップロードまでしなければなりません。この最大の目的は、審査する側の作業の簡素化です。就労許可をあたえるための条件が厳しくなり、条件を満たすことを証明する資料も以前より多くなりました。それらを人の手で全て整理し、確認するのはかなりの労力がかかります。そこで、整理する作業は全て申請側にやらせて、審査側は全てPC上でデータをチェックすればいいじゃん!ということなんですね。もちろんデータチェックだけではアップロードされた資料が本物かどうかは整合できないので、審査が通ってから窓口に持ってきて確認させてくださいね、ということ。確かにプロセスはかなり簡略化できますね。

この記事をシェアする

著者について

由子

由子

中国上海在住。大都会上海が大好き。新海誠監督の「秒速5センチメートル」が好き過ぎるので、ブログ名にしてしまいました(o^^o)
日本と海外両方を拠点に生きるための便利情報、日常で気になるアレコレ、を独自の視点で発信しています。
中国語HSK5級、TOEIC970点を1回で取得。最近はTOEIC受験対策中心に記事書いてます。 [詳細]

folder ★★フラワーアレンジメント・生け花

【フラワーアレンジメント】オアシス(給水フォーム)の作り方
more...