ごせんちめーたー

上海在住新大阪人(一時帰国中)。妊娠中にTOEIC初受験し、970点達成しました。

中国就労ビザポイント制:「外国人工作許可証」と「外国人就業証」の違い

calendar

SPONSORED LINK

「外国人工作許可証」は就労許可を示すカード

「外国人工作許可証」は、外国人が中国🇨🇳で就労できることを証明するものです。

以前は「外国人就業証」というパスポートサイズの証明書だったのですが、ポイント・ランク制になってから、名前を「外国人工作許可証」に変え、形も新しくなりました。

▲以前のパスポート型証明書

▲カードサイズの「外国人工作許可証」

以前よりコンパクトな形になりました。また、地域によってはペナペナの紙だったり、材質が丈夫じゃなさそうな感じです・・・

いいのかなこれで。

中国の就労ビザは2つで1セット

よく、他の国で就労ビザと言われるものは、パスポートに貼られるタイプのものだと思います。この国に来て、就労して、住んでもいいですよ、という意味のステッカーのことですよね。国によっては電子版データのビザなので、パスポートに何も貼る必要もなかったりします。どちらにしても、「就労ビザ」一つで国への出入りや居住は自由ですよね。

中国で就労する場合は、違います。そもそも「就労ビザ」と呼べるような、一つにまとまったものはありません。中国の「就労ビザ」は、「外国人工作許可証」と「居留許可」の2つで1セットなのです。この2つがそろって初めて、「中国に住んで就労する権利」が与えられます。

申請の順番は次のとおりです。

①ますは「外国人工作許可証」を申請します。これは中国で就労する許可。これだけでは中国に住めません。

②次に、出来上がった「外国人工作許可証」を持って、「居留許可」を申請します。これは、中国に居住する許可を与えるものです。自身のパスポートに貼られるので、これを「ビザ」と呼んでいる人も多いです。

SPONSORED LINK

何かに似ている・・・あ、中国人の身分証だ!

「外国人工作許可証」になってから、冊子タイプから持ち運びのしやすいカード式に変わりました。これなら、財布に入れておいても邪魔にはなりません。今までの冊子タイプの就業証を持ち歩いている外国人なんてめったにいませんでしたが、これなら、身分証代わりにみんな財布に入れて持ち運ぶと思う。・・・つまりはそれが狙いなんじゃないかと思っています。自国民並みに、外国人の身分を管理しておきたいんじゃないかなって。

国内の中国人の場合、戸籍があれば必ず身分証が与えられます。これはプラスチックのカード形式で、一人ひとり唯一無二の番号が割り当てられています。もちろん有効期限も存在し、期限が来たら写真を取り直してカードを更新する仕組み。日本で言う「マイナンバーカード」や「住基カード」ですね。

▲中国人の身分証明カード

この身分証は何をするにも必要です。というか、これがないと本当に何もできなくなります。新幹線、飛行機の国内線でさえ、身分証がなければ乗れません。ホテルも泊まれません。これまで外国人の場合はパスポートが身分証代わりでした。

工作許可証は、中国に長期で住む人の「身分証」として、今後あらゆる場面で必要になってくる予感がします。

 

この記事をシェアする

著者について

由子

由子

中国上海在住。大都会上海が大好き。新海誠監督の「秒速5センチメートル」が好き過ぎるので、ブログ名にしてしまいました(o^^o)
日本と海外両方を拠点に生きるための便利情報、日常で気になるアレコレ、を独自の視点で発信しています。
中国語HSK5級、TOEIC970点を1回で取得。最近はTOEIC受験対策中心に記事書いてます。 [詳細]

folder ★★フラワーアレンジメント・生け花

【フラワーアレンジメント】オアシス(給水フォーム)の作り方
more...