ごせんちめーたー

上海在住新大阪人。TOEIC970点。HSK5級。

母子手帳をもらうのに病院の証明はいらない?

calendar

reload

母子手帳をもらうのに病院の証明はいらない?

海外(中国上海)で初めての妊娠がわかり、出産までのスケジュールを立てなきゃとあたふたしております。

次の帰国予定が、ちょうど3ヶ月に入るころ。これは、全くの偶然で、半年も前に休暇の計画を立て、チケット予約もしていたのです。その直前で妊娠が分かったので、そのまま3ヶ月の検診が日本で受けられる、というGood Timingですね!なんて親孝行な子なんだろ^^

そして、このタイミングで母子手帳をもらいたいんだけど、そのためにはまず日本で初診を受けたり、何か病院の証明をもらわなければならないの?といろいろ疑問がわいてきて、区役所や病院に電話しまくりました。

できるだけ早くもらいたいんです。

SPONSORED LINK

早く母子手帳もらって日本での初診代を節約したい

中国上海での妊婦検診は実費です。

現地病院の日系部門で、初診1000元、2回目からは800元。9週目の初期検査が3000元、中期検査が1420元。

日本では心拍確認さえできればその後は母子手帳をもらって妊婦検診の公費券が使えますよね。

海外で順調な妊娠の診断をもらっているのだから、日本に帰ったら真っ先に役所にいって母子手帳もらって、それから病院という流れにしたいのですが、それってできるのかなぁ。

妊娠届に証明書とかいるの?

質問1:

「海外で妊娠の診断を受けています。この状態でそちらにいって妊娠届けを出し、母子手帳をいただくことはできますか?」(日本で里帰り出産しますとはあえて言いませんでした。)

答え:

「できます。パスポートと、マイナンバーが確認できるもの(通知カードなど)をお持ちください」

質問2:「HPで妊娠届の用紙を拝見しましたが、診断した医師の名前を書く欄があります。海外で診断した医師の名前を書けばよいのでしょうか?」

答え:「そうですね、できればその病院名がわかるようにしてください。」

なーんだ、証明書とか何にも要らないのね。完全な自己申告。

これって、妊娠してなくても誰でももらえちゃうよね(もらっても意味ないけど)

はい、というわけで、日本に帰ったら即役所に行き、母子手帳と公費券をもらってから病院に行けば、初診代を公費でまかなえるわけですね。

SPONSORED LINK

海外里帰り出産。日本で3ヶ月目に初診を受けたい

出産までのスケジュールの軸となるテーマは、「日本での里帰り出産がしたい」ということ。

そのため、母子手帳がどうこうの前に、私がまず最初にやったことは、里帰り出産ができる理想の病院探し。見つかったら即電話。その日はちょっと電波が悪くて、声が遅れて聞こえるし、電話一本でこんなにも疲れるとは。海外からの里帰り出産は、簡単じゃない。

電話では、「里帰り出産の場合、初診に来ていただいて、まずは分娩予約をしてください。」とのアドバイスをいただきました。

とても人気の病院なので、早めの分娩予約は必須。3ヶ月目で帰国するタイミングで絶対に初診を受けなきゃ、と決意したのでした。

この記事をシェアする

著者について

由子

由子

フリーランス日英中翻訳者
TOEIC970点、HSK5級を1回で取得。
中国上海在住で子育て中。
ブログ名は好きな映画から。 [詳細]

folder ★★フラワーアレンジメント・生け花

【フラワーアレンジメント】オアシス(給水フォーム)の作り方
more...

folder ★★結婚・入籍・結婚式

グアム旅行でビザ・ESTAは不要。その理由は?
more...